LAB Peaceの存在意義とこれからの方向性

E・G・L (イベンジェリスト)熱い指導者

LAB Peaceの設立の思い

LAB Peaceは、愛を土台に人と人との輪が繋がり、関わる人達とまんまるハッピーな人生を創り上げていく、そう決意して設立しました。 自分は、他業種からの参戦ですが、だからこそ美容界の可能性を感じました。 多くの美容メーカーがある中、これからのニーズを考えた時に、LAB Peaceが目指すのは「イベンジェリスト(熱い指導者)」という位置づけです。毛髪科学+コンサルテーション能力に基づき美髪の追求(美しいスタイル)を創り、サロン様のお役に立ち、顧客満足に導くプロの伝道者という新しい形です。 『ブランド力×商材力×教育力=プロ』として価値が高くなり美容界の価値全体が上がるのではないかと確信しています。

labトリートメントの誕生の経緯

20年前あるメーカーが初めに手がけたPPTが1番最初の土台になっています。そのPPTはある方によって何年も毛髪科学・皮膚科学に基づいたサイエンス的な考えの中、コルテックスの空洞化を改善するPPTを研究し商品化に至りました。

なぜ、そのような歴史ある製品がLAB Peaceの製品として生まれ変わる事になったか。

LAB Peace代表の関根は全てにおいて極上が好きで妥協ができない人間です。
関根がサロンをオープンしてぶつかったのが、常連のお客様からの 「トリートメントしても効果がわからない」「シャンプー使っているけど良くならない」そんな声でした。
とても悩み改善しようとあらゆる所のトリートメントシステムを試す日々が続きました。
何年経っても納得いく物が見つからず、試行錯誤する中で毛髪内部の根本原因から治していかなくては良いスタイルができないのではと感じ始めました。
時代は髪の表面を「ツルん」「ピカん」「ドン」とするものばかりでした。
その中でその根本的な髪の内部から治療する商材と出逢い使用していく中で「これだと」確信を持てました。
ただ、デメリットは「コストが非常にかかること」そして「お客様が実感できるまでに時間が掛かってしまうこと」そして関根自身が「もっとこうだったらな」と考えるようになりました。
その開発者が倒れ、身体が不自由になったと知ったとき「こんな素晴らしい製品が止まってしまうのは非常に残念」だと思い、その想いを世の中に伝えるために立ち上がりました。使用してから5年間で感じたことを元に製品改良に踏み切り、新しく生まれ変わりました。
こうして誕生したのがLAB Peaceの製品です。

LAB Peaceでは美しいスタイルを創るためには、「美の追求」と共に「美しいカット」が必要不可欠だと思っています。カットで髪をダメージさせてしまうのは誰でも分かっていたと思いますが、カットで逆に美髪にするツールを創りあげました。
この鋏は素晴らしい考え方×志を持った職人さんが魂を込めて1本1本手作業で創っています。美容師さんが胸を張って何も心配せずにクオリティーの高いデザインを創る、そして髪を傷つけない究極の銘刀です。この方の熱い出逢い、このダメージレスの鋏が誕生しました。

そしてLAB Peaceは人財にもこだわります。
どんなにブランド力や製品力があっても伝える人の心が無ければ魂が入りません。お取り扱いいただくサロンの方々にも共有していただき、素晴らしい無限の可能性を持って美容業界に激震を走らせたいと想っています。

LAB PEACE

COMPANY

会社概要

社 名 株式会社 LAB Peace
設 立 平成24年12月3日
従業員数 5名
代表者名 関根光代
事業内容 ●化粧品・美容材料・美容機器の製造販売及び輸出入
●美容サロン向け講演会・セミナー・イベントの企画開催
●店舗の企画・設計・運営・管理に関するノウハウの販売及びコンサルタント
関連会社 株式会社Dr's Salon LAB(美容サロン経営)